2014/10/31
施術例:全身調整+アン・ドゥオール調整 山本文江さん (60歳:東京都在住)

*ご本人の許可を頂いた場合のみ掲載しております。

■ 山本文江さん(60歳・女性)
■ 東京都在住
■ バレエ歴6年


施術&トレーニングに要した期間
2014年9月29日(月)〜2014年10月31日(金)まで

「来店データ」                       
来店回数:    全5回       
平均来店ペース: 週1回       
一回の調整時間: 60分前後


※ 施術の効果には個人差があります。

2014年9月29日:調整前 
右・股関節外旋可動域:44度

2014年9月29日:調整後 
右・股関節外旋可動域:59度

2014年10月10日:調整前 
右・股関節外旋可動域:55度

2014年10月10日:調整後 
右・股関節外旋可動域:64度

2014年10月17日:調整前 
右・股関節外旋可動域:50度

2014年10月17日:調整後 
右・股関節外旋可動域:65度





※ 施術の効果には個人差があり、成果を保証するものではありません。




全5回の調整では
3回目の調整で右の外旋可動域は
65度まで広がったため、

トレーニングでターンアウトに使う筋力の強化、
膝関節の障害予防を含め抗重力筋の強化、
センターで安定して踊れる体作りを
それぞれフロアとレッスンバーを使いながら調整いたしました。

「調整を受けた山本さんのご感想」

50代前半でバレエを始め、
10月で還暦を迎えました。
小さい頃からバレエをやっている方でいうと
10歳くらいでしょうか(^_^)v 

指導者にも恵まれポアントや
男性とのアダージオ等々、色々なことに
挑戦させていただいてます。
但し、ある程度固まってしまう骨格や
関節の可動域は10代の比ではありません。
10代の方のようなのびのびと
優雅なアラベスクに少しでも近づきたく
調整していただいてます。

数か月前に膝を痛めてしまい
股関節の左右バランスが悪いのは
漠然と分かっていたものの実際に計測値と
写真にて施術のビフォーアフターの違いを
具体的に見せていただき、
左右差にビックリ!でも施術後に
簡単に揃ってしまうのに2度ビックリ!

簡単に治せるということは
日常生活の癖などで元に戻るのも早いという事!
一時しのぎの修正で終わらぬよう
改善の為の可動域制限箇所のストレッチ方法、
弱い部分を補う強化法を
毎回丁寧に教えていただきました。
可動域が広がれば足が高く上がると
安易に考えていましたが、
実際はインナーマッスルを鍛え、
しっかりした軸を作ることにより、
足が高く上がることを実感しました。
今後も教えていただいた事を活かして、
無理なく無駄のない体の使い方で
末永くバレエを楽しみたいと思っています。


※お客様ご本人の感想です。施術の効果には個人差があります。


■ 個人情報保護方針 ■ 

お客様の要望に応じたサービス提供する上で個人情報を収集する場合は、収集目的を明らかにし、利用を行います。また、目的以外の範囲で利用する場合は、必ず本人の事前の許諾を得たうえで行います。
  • 一覧へ戻る
page top