2015/03/27
第7回:アンドゥオール改善クラス講座 ~ KUMIKO Premiere Ballet

当センターでは2014年より
バレエダンサー支援事業活動の一環として、
全国のバレエ教室を対象に講師派遣型
アン・ドゥオール改善クラス講座を主催しております。

プロを目指す学生から大人まで
幅広い層の方にご利用をいただき、
上質で豊かなバレエライフの向上と、
健康増進を目的にサポート活動しております。


■ 過去に講座を行った主なバレエ教室 ■

 オーロラバレエスタジオ(千葉県新松戸市)
 小林恭バレエ団スクール(東京都北区)
 内藤瑠美バレエスタジオ(東京都板橋区)
 為久陽子バレエスタジオ(東京都江戸川区)
 バレエ パドアンジュ (東京都板橋区)
 夢・バレエスクール  (大阪府堺市)
                              

2015年度、初開催となる
アン・ドゥオール改善クラス講座。

今回のクラス講座は
都内は葛飾区のバレエ教室まで行き、
当店オリジナルのクラスを提供してきました。
お邪魔したバレエ教室は
KUMIKO Premiere Balletさん。

総参加者数は16名。

私がバレエ教室に
このクラスを提供するようになり
おそらく初めて?
大人の方のみのクラスとなりました。

皆さんこちらの
クラスを受ける前に、
既に1レッスン消化されていた
ということで、いつも行っている
ダイナミックストレッチは割愛させて頂きました。

”クラス講座を受けた生徒さんのご感想”


江戸川区在住:K.Iさん(51歳・女性) 
ご職業:主婦 バレエ歴14年


お尻がかたくて腰を痛めてしまったので、
ゆるめたかった。
地面では開けても空中で開いたまま
止めておく筋力が無いので強化したかった。
お尻がよく緩む方法が分かってよかった。

日頃やったことのある
ストレッチが多かったので、
目新しいものがもっとあると良いと思う。
筋肉の図がわかりやすくて良かった。
次回、反り腰改善講座が開催されると嬉しい。
腰痛に悩む人、反り腰のある人、
実は違う所の筋肉が原因だとわかっていいかも。


足立区在住:K.Iさん(43歳・女性)
ご職業:会社員 バレエ歴15年


左右の開きの差を少なくするのが
できればいいと思い参加しました。
膝を痛めやすいので、
できるだけつけ根から開きたいと思っています。
ビフォーアフターで右は何故か
開きが小さくなってますが、
ストレッチは日ごろのレッスンの前後に
出来そうなものなので、
続けていこうと思います。
大人でも、なかなか開けなくて
悩んでいる人には知り合いでもいたので、
そういう人達に良いと思います。


東京都在住:N.Iさん(48歳・女性)
ご職業:会社員 バレエ歴8年


一番のプリエの足先と
ひざの向きが揃っていなく、
五番に足がきれいに入らないので受講いたしました。
ブレーキとアクセルの筋肉の
役割がわかりやすくてよかった。
自宅でも教えて頂いた
ストレッチを行いたいと思います。
ありがとうございました。
自己流でレッスンの前後に
ストレッチをやられている方にはお勧めのクラスです。


葛飾区在住:Sさん(42歳・女性) 
ご職業:サービス業 バレエ歴6年


アン・ドゥオールの改善が目的より
腰痛の改善が出来ればと思いました。
腰痛原因がお尻の筋肉の
かたすぎによるものなので、
お尻のストレッチのやり方が勉強になりました。
腰痛の方におススメします。


「講師派遣クラス・過去の活動内容」

2014年03月21日・第1回開催
オーロラバレエスタジオ(千葉県新松戸市) 

2014年08月10日・第2回開催 
小林恭バレエ団バレエスクール(東京都北区) 

2014年10月18日・第3回開催  
内藤瑠美バレエスタジオ(東京都板橋区)

2014年10月28日・第4回開催  
為久陽子バレエスタジオ(東京都江戸川区)

2014年11月01日・第5回開催  
バレエスタジオ パドアンジュ(東京都板橋区)

2014年11月09日・第6回開催
夢・バレエスクール(大阪府堺市)
  • 一覧へ戻る
page top